メイクはちゃんと落とすことですね。

石鹸だけで落とせる水溶性ファンデーションを使っていて、
小鼻の脇などがなかなか落ちないなんてこと
経験したことがありませんか。

多少落ちなくても大丈夫と言われていますが、
やはり綺麗に落ちた方がお肌には良いです。
では、どのように落とせば良いにでしょうか。

まずは、クレンジング剤ですが
無添加のミルクタイプかクリームタイプが良いでしょう。
洗浄力は多少弱いですが、お肌に優しいです。

私が気に入って使っているには
オラクル化粧品のミルクタイプのクレンジングです。
美容液成分も入っているためすごく良いです。
オラクルの力を、まずは一週間ご実感ください

あまりおススメできないのは、
オイルクレンジングです。
無添加のものでも洗浄力が強すぎるため
お肌にあまり良くありません。
さらに、合成界面活性剤などの添加物が入っていると
肌荒れやニキビなどの肌トラブルが起きやすくなります。

次にクレンジング方法です。
まず、クレンジング剤の量ですが
書いてある量かそれより少し多めがいいでしょう。
少ないと洗い残しなどがあったりして、
お肌に良くありません。

そして、顔に付ける前に手のひらに
載せて少し温めてから付けます。
こうすることで、お肌になじみやすくなるからです。

洗い方ですが、初めに頬、おでこ、
鼻、あごにクレンジング剤を付けます。
そうしたら、顔全体になじむようにくるくるマッサージします。

下から上、中から外といった感じに優しくしましょう
だいたい1分〜5分以内が目安になります。

短すぎるとクレンジング剤とメイクが
上手くなじまずに、洗い残し等が出てしまいます。

なじんだら、ぬるま湯でしっかり洗い流しましょう。
しっかりメイクの時は、最初に
アイメイク専用クレンジングで
目元を綺麗にしてから他を落とします。
クレンジングの際は強く擦らずに、優しく擦りましょう。

クレンジングの後は蒸しタオルなどで
温めてから洗顔すると、毛穴が開き綺麗に洗えます。
洗顔は無添加の石鹸や洗顔料を
しっかり泡だてて、優しく洗いましょう。

クレンジング剤や洗顔時の泡は洗い残しがあると、
肌荒れやニキビなどの肌トラブルの原因になるので、
どちらもしっかり洗い流しましょう。

このようにメイクはしっかり落としながら、
お肌に負担をかけないように洗いましょう。
クレンジング剤を使いたくないと言う人は、
無添加の石けんで洗えるミネラルファンデーションにするといいです。
私も愛用していますが
エトヴォスのミネラルファンデーションなら、
普段の洗顔料や石鹸で落とすことが出来てお肌に優しいです。
公式サイト→ 【ミネラルファンデーションお試し3点セット】





クレンジングや洗顔は正しくおこない、
綺麗なお肌でいられるようにしましょう。